Champions of Rome

Champions of Romeボーナスは購入する方が「得」なのか?検証

Champions of Romeでボーナスは購入する方が「得」なのか?

Champions of Romeは、ボーナスを購入できるスロットです。

ここで考える事は2つです。

  • ボーナスを購入した方が得なのか?
  • スロットを回してボーナスを当てた方が得なのか?

あなたも悩むところではないでしょうか。

今回の検証は、2点おこないました。
1点目は、ボーナスは「購入」か「引き当てる」、どちらが得か。
2点目は、フリースピンは「トレーニング」と「デスマッチ」、どちらを選ぶ方がいいのか。

先に結論を発表しますね。

今回の検証では、ボーナスを購入する方が「得」という結果になりました。
フリースピンでは「トレーニング」を選ぶ方が、収益が最大となりました。

Champions of Rome

Champions of Rome

Champions of Romeは、一番低い賭け金$0.1の場合では$5でボーナスを購入できます。

左下に「ボーナスを購入」とあるのでクリックします。

Champions of Rome

コインバリューを一番低くすると「0.005=$0.1」になります。
この時のバリューでの、ボーナス購入額は$5です。

Champions of Rome

購入するフリースピンを選択します。

フリースピンには、トレーニングとデスマッチがあります。
それぞれについて、解説していきますね。

トレーニング

Champions of Romeのトレーニングは8回のフリースピンになります。

キャラクター
ライデントライデント
メイスメイス
ソードソード
ビーストビースト

自動で選択されるキャラクターにより、

  • ライデントが4本バラバラに飛んできて、WILDに変化するパターン
  • メイスで4か所(四角)でWILDに変化するパターン
  • ソードで、1×2または2×1でWILDに変化するパターン

ビーストキャラに刺さると追加で+1のフリースピンがもらえます。
グラディエーターキャラ(ライデント・メイス・ソード)が連続すると高額配当です。

実際に$5で購入を10回試したので、数値を載せておきます。

※獲得金は切れの良い数値にしています。
例:8.45→8.5  5.12→5など

Champions of Rome
 購入金獲得賞金損益キャラクター
1回目$5$19+$14ライデント
2回目$5$14+$10ソード
3回目$5$4-$1ライデント
4回目$5

$4.5

-$0.5ライデント
5回目
$5$5.5+$0.5メイス
6回目$5$7 +$2ライデント 
7回目$5$5.5+$0.5 メイス 
8回目$5$3.5-$1.5 メイス
9回目$5$3-$2ソード 
10回目$5$4-$1 メイス

10回中、5回は購入金の$5に届かずマイナスです。
10回のトータルでは+$21です。

10回程度なので、あまり参考にならないと思いますが、ボーナスが当たるまでスロットを回し続けるより購入した方が効率的に感じる数値に見えます。

デスマッチ

Champions of Rome

Champions of Romeのデスマッチは、コインを450以上当てなければなりません。

3つの中から条件を選択します。

  • フリースピン7回、クリアするとコインが×2倍
  • フリースピン6回、クリアするとコインが×3倍
  • フリースピン5回、クリアするとコインが×4倍

フリースピンが少ない程クリアするのが厳しくなるので、クリア後の報酬も倍率が高いです。

キャラクター
ライデントライデント
メイスメイス
ソードソード
ビーストビースト

デスマッチ開始後は、トレーニングのように自動で選択されるキャラクターになります。

  • ライデントが4本バラバラに飛んできて、WILDに変化するパターン
  • メイスで4か所(四角)でWILDに変化するパターン
  • ソードで、1×2または2×1でWILDに変化するパターン

ビーストキャラに刺さると追加で+1のフリースピンがもらえます。
グラディエーターキャラ(ライデント・メイス・ソード)が連続すると高額配当です。

それぞれ、10回検証してみました。
敗北したら$0ですが、「努力賞」でわずかなコインや、まれにトレーニング5フリースピンが返ってきます。
ですが今回、敗北は$0として考えます。

※獲得金は切れの良い数値にしています。
例:8.45→8.5  5.12→5など

Champions of Rome
フリースピン7回/マルチプライヤー×2 
 購入金獲得賞金損益キャラクター
1回目$5$0-$5ソード
2回目$5$8.5+$3.5メイス
3回目$5$0-$5ライデント
4回目$5

$5

$0ソード
5回目
$5$12+$7ライデント
6回目$5$5$0ライデント 
7回目$5$4.5-$0.5 ソード 
8回目$5$10+$5ライデント
9回目$5$6.5+$1.5ライデント 
10回目$5$0-$5ソード
合計$50$51.5+$1.5 

10回中、3回が敗北になりました。
努力賞で、多少のコインは戻ります。

獲得した賞金も微妙な金額です。
10回のトータルでは、+$1.5でした。

Champions of Rome
フリースピン6回/マルチプライヤー×3 
 購入金獲得賞金損益キャラクター
1回目$5$8.5+$3.5ライデント
2回目$5$10.5+$5.5ライデント
3回目$5$0-$5ライデント
4回目$5

$0

-$5ソード
5回目
$5$0-$5ライデント
6回目$5$8+$3メイス 
7回目$5$0-$5 メイス 
8回目$5$10+$5ソード
9回目$5$8.5+$3.5メイス 
10回目$5$14+$9ソード
合計$50$59.5+$9.5 

10回中、4回が敗北になりました。
獲得した賞金も微妙で、イマイチですね。
10回のトータルでは、+$9.5でした。

Champions of Rome
フリースピン5回/マルチプライヤー×4 
 購入金獲得賞金損益キャラクター
1回目$5$0-$5ライデント
2回目$5$9.5+$4.5メイス
3回目$5$0-$5ライデント
4回目$5

$0

-$5ライデント
5回目
$5$0-$5ライデント
6回目$5$0-$5ライデント
7回目$5$10.5+$5.5 ライデント
8回目$5$0-$5メイス
9回目$5$0-$5メイス 
10回目$5$11.5+$6.5ソード
合計$50$31.5-$18.5 

10回中、7回が敗北になりました。
獲得できた場合には×4になりますが、敗北の割合も高くなりました。
10回のトータルでは、-$18.5でした。

トレーニングを選択して、確実に賞金をもらった方がいいかと思います。
デスマッチは、マルチプライヤー×4 の時に高額配当が来れば大きく勝てると思いますが、敗北のリスクも大きいので「運」を試したい方は挑戦してみてください。

スロットを回してボーナスを引く

フリースピン

今度は、Champions of Romeのスロットを回してボーナスを引いた場合です。
フリースピンの絵柄が3つ表示されると、フリースピンに突入します。

$0.1賭けです。
賭け金は(スタート時の資金‐ボーナス当選時の資金)の記載です。
小役の当たりでの資金変動も含めていますので、ボーナスを引くまでに使った賭け金はバラバラです。

Champions of Rome
 ボーナスゲーム数賭け金
1回目195$14
2回目162$10
3回目305$8.5
4回目31

$0.5

5回目
256$18
6回目350$14
7回目33$2
8回目541$17
9回目225$6.5
10回目176$3
平均227.4$9.35

10回ボーナスを引くまでやってみしたが、ボーナスを引くまでの平均ゲーム数は「227.4」でした。
ボーナスを引くまでの、平均賭け金は「$9.35」でした。

Champions of Rome検証まとめ

今回は、$0.1賭けで検証してみました。

  • ボーナスは$5で購入可能
  • スロットを回してボーナスを引くには、平均$9.35必要

結果、「ボーナスを$5で購入したほうが良い!」という検証結果になりました。
フリースピンでは、「トレーニング」を選択した方が収益が良かった結果となりました。

MEGAWINを狙うなら、「マルチプライヤー×4」に挑戦してみるといいと思います。

検証前は、ボーナスを購入するよりも、スロットを回してボーナスを引いた方が「得」だろうと思っていました。
しかし、私の場合は逆の結果になってしまいました。

Champions of Romeで遊ぶ際には、参考にしてみてくださいね。

>オンラインカジノ No1「ベラジョン」

オンラインカジノ No1「ベラジョン」

大人気オンラインカジノ「ベラジョン」は日本語サポートもあり、
日本で一番人気のオンラインカジノです。

ベラジョンの特徴
・登録するだけでもらえるボーナス
・厳しい審査を受けた公平なゲーム
・最新のセキュリティ技術
・マルタ共和国のライセンスを取得

特別限定オファー
登録ボーナスは通常$10ですが、当サイトから登録した方限定で、
$30もらうことができます。

この特別オファーは、いつ終了するか分かりません。
特別限定オファーを受取るには、今すぐ登録を!

CTR IMG